2008年8月14日〜15日の二日間のツーリング
天気予報は下り気味で輪島付近は一日雨の予報。(;O;)
am8:00新村ローソン集合
158号を西へお盆中てこともあり車の量が少し多い、車を避けるため県道26号野麦街道にはいる。
途中のトンネルが20度をきっているらしく震えるほど寒かった。
いよいよ雨も降り出してきた。
ただ先が明るかったからカッパは着なかったけど少しからだが冷えた。

野麦峠の展望台で休憩。
気温が25度ぐらい下界に比べて気持ち良い。

木曽街道361号に出て北上。
ゆるいコーナーが続き気持ちいいが車の数が多くなってきた。
道の駅 ひだ朝日村で休憩。
他のライダーも多く集まりあっという間に15台ぐらいになった。

高山に入ってから東海北陸自動車道にのる。
7月に開通したばかりの新しい高速道路。
開通したばかりだから対面通行はしょうがない。
ただトンネルが多く単純な道なので眠くなる。(~o~)

能越自動車道の小矢部東ICで降りる。
小矢部バイパスから471号に入ろうとしたけどショートカットして県道74号を走った。
気持ち良いコーナーが続き、車も来ない。
2キロぐらい走ったら途端に道路が狭くなり路肩注意の縦看板。おいおい
車1台がやっと通れるほどにまでなっちゃった。
先に進むほど不安になったけど前から車が来てホッと一安心。
無事に471号に出られました。
すげー怖かった(*^。^*)

道の駅でバイクを交換、モトグッチに初めて乗ってみましたが出だし面白い。
アクセルを開けると右にバイクが振られる。
そしてアメリカンだから車に乗っている感じでスゲー楽。
やっぱツーリングはアメリカンが一番です。
途中スレ違うアメリカンにもこのバイクなら余裕で挨拶できたし手も振ってもらえた。
最近アメリカンの人たち手を振ってくれないから淋しかった。

海沿いの道 県道49号を走る。
民家が点在して道も狭くなったりしてチョット危ないかなー。

能登金剛手前の棚田で一休み。
確かに綺麗だけど田植えをしたばかりかもう少し高い位置から見たかった。
能登金剛はスルーして宿へ。
宿で飲むための酒を輪島で購入して無事に宿に到着。

民宿漁火 一泊7350円
宿はたしかに風格があり風呂は温泉、囲炉裏のある雰囲気のいいところでした。

ただ不満は携帯が繋がらない、エアコンがないテレビがないかな。
それも無くていいという人は最高かも。
この日の民宿はいっぱい。
疲れていたのに12時近くまで話し込んでしまい周りに迷惑かけちゃいました。

2日目
宿の主人が輪島の朝市へ案内してくれるサービスがありました。
車の人には嬉しい無料駐車場まで案内してくれる。
さらに帰りに片道だけ能登有料道路を使う人は無料パスをくれるんだそうな。
ただバイクは使えないということで残念。
輪島の朝市に行ったらバイクの駐車場代は無料とのことラッキー
先月来たときは終わっていたけど今日はしっかり見られました。
お土産に寒天の素を購入(^o^)丿

店も多かったけどすげー人が多かった。
魚介類も豊富でした。
サザエやアワビも手ごろな価格でした。
あと河豚の卵巣の漬物がありました。手は出さなかったけどちょっと食べてみたかった。

あとの観光場所は千枚田。
写真は残念ながら無いけど秋に来たら穂が黄金色に輝いて綺麗だろうなー。
よく手植えしたと感心するばかり。

輪島から県道1号を走り能登有料道路から471号そして北陸自動車道に乗り富山入り。
41号を走り無事に長野に帰ってまいりました。

走行距離   約600キロ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO