鍾乳洞・滝めぐり

6月4日

妻と一ヶ月ぶりのツーリング、何処へ行こうか当日まで悩んだがにしの方を見れば雲が少しある程度だったので、以前から気になってた鍾乳洞へ行くことに決定。

先ずはR158にでてひたすら西へ、日曜だが車の数は少な目。途中道路に設置されている「現在の気温」が20度になっていた。
走っていてやんわりとあたる風がすごく気持ちいい、山に近づくにつれて緑も軟らかい色へ変わり大きな木に白い花をいっぱいに咲かせたニセアカシアの香りがヘルメットの中へふんわりと漂ってくる^^

まず最初の休憩所は奈川渡ダム、だって釣り好きのオイラが水辺で休まないわけ無いじゃん。
妻ににらまれたけど、ココアをあげて大人しくさせる。

ここで釣り人発見。思いっきり禁漁区の看板があるのにやってるあんたはすごい。
すごく羨ましいぞ。そのゴミの下にバスがいるんだってば〜。と思いいつつ「釣れますか〜」と聞く^^

あまり長居してたらココアの効力もなくなってくるので出発。
安房峠へ近づくにつれて気温が少し下がったが、バイクのエンジンから流れてくる暖気が気持ちいい。
深呼吸すると緑の香りに混ざって温泉独特の香りがしてくる。


一気に安房峠トンネルを抜けて岐阜県へ

トンネルの料金所を抜けてすぐに平湯大滝があります。滝の大きさは高さ64メートル幅が7メートルあり見ごたえタップリ。暖かいから水滴が飛んでくるんだけどすごく気持ちいい。茶店でイチジクの乾燥したものをツマミ食いしたら意外と美味しかったので1袋購入。


このまま最後の目的地飛騨大鍾乳洞までに走る。
途中多くのライダーとすれ違ったので挨拶^^
挨拶したらちゃんと返してくれたよ。


鍾乳洞についてお腹が空いていたからまずは腹ごしらえ。近くの安い店で妻は「ホウ葉みそ定食」でオイラは「なめこそば」に決定。
ホウ葉にのっている味噌が焼けてきて店中に味噌の良い香りが、そしてあまじょっぱい味噌に少し焦げ目が入ったときが最高。ほっぺたの奥の方が美味しくて痛くなっちゃいます。赤株の漬物も赤シソが効いててグット。

腹も膨れて元気が出たところでお買い物
石の中に細かい水晶がちりばめられたものを発見。パソコンの所に置こうと思い買ってしまった。

鍾乳洞へ突入。富士山にある鍾乳洞にも入ったけどここは天上が高い。頭をぶつけずに観光できるのがすごく良い^^
岩を良くみれば昔の化石が見つけられてけっこう面白い。


ここの鍾乳洞は3段あり出口が3ヶ所あるので、子供やお年寄りにも楽しめるようにできている。
夏の暑い時に来るのが一番いいね。


帰りに銚子の滝に寄ったが最初の滝を見た後だからちょっと淋しい感じ。

帰りは安房トンネルは抜けずに峠を越えることにする。
峠に入ったとたん、冷たい風が吹いてくる。道路の脇を見れば沢に雪が残っている。寒いわけだ・・・
正面に良い感じの山が見えてきたからバイクを止めて写真を撮ってたらヨモギがたくさん生えている。ちょうど明日ヨモギもちをつく予定だったので、ここで収穫する。

ヨモギも積み飽きてきたころフラフラと林の方へ入っていくと山菜の気配
エキスパートである妻を呼び寄せると山ウドを発見。
ヨモギ積みから山菜狩りに変わっていく二人、30分ぐらいの間に買い物袋がいっぱいになったので終了。タラの芽も採れたりして楽しかった。
「ツーリングに来て山菜採りしてるのは俺達ぐらいだろうな」と二人でケラケラ笑ってしまった。






出発時刻 am9:30
帰宅時刻 pm5:00
走行距離 約140キロ


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO