4月29日

行きつけのバイク屋さん主催で新潟へ蟹食いツーリング

am9時集合
豊科インターのスワンガーデン駐車場に26名が集合。大勢でのツーリングは3年ぶり気持ちが高まる。
大排気量のバイクが殆どのために妻のセローが凄く小さく見える。妻は大勢でのツーリングは初めてだからオイラ以上に緊張していたと思う。
最初の休憩場所である白馬へチドリ走行をしながら出発。

天気は晴れていて最高なんだけど気温が低いのが辛い。
オリンピック道路を北へ、川沿いの道は幅も広く車の数も少ないので快適に走れる。
でも団体だと前との間隔を見ながらなの走行となるので景色を見る余裕があまり無い。妻の方も心配で時々見たところかなり緊張した状態で運転しているのが分る。
道路に設置されている現在の気温を見ると10度^^;
厚着をしてきたつもりだったのにジーンズのしたに何か履いてくればよかった。

丸太小屋の店が集まった観光施設に無事に到着と思いきや、妻が限界だったみたい。
オイラの横でいきなり立ちごけ。いつもコケてるしセローだから全然大丈夫ほほほほほ
なんて思ってたら先頭を走っていた方が走ってきて即行で起こしてくれました。感謝




最初の休憩場所にて妻とかちくん^^



26台のバイクが揃うとさすがに凄いの一言、誰もが振り返り観光客の人たちがバイクを見てくれるのが凄く嬉しい。
前の日に磨き上げたかいがあったってもんです。
30分の休憩もあっという間に終わり、話も途中だったけど寒い白馬とも早くバイバイしたかったのでバイクに乗り込み目的地の能生町まで一気に走り出す。


栂池を過ぎて小谷村を過ぎたトンネル群の追い越し禁止車線でゴールドウイングの団体が我々の団体をゴボウ抜き、それもかなり近くを走行してきたのでカチンときちゃいましたよ。
制限速度を少しオーバー気味で100メートル以上ある我々団体を抜いてきたわけですから対向車が来たら無理やり列に割り込んでくるなどやることが無茶苦茶。
ゴールドウイングが抜き去ったとたん我々のペースがグンと上がったので、先頭の人が追いかけていった模様^^;
あまり高速運転を得意としない妻にとって危険速度まで上がっていたので抜いてペースを抑えようとしたら、同じTLに乗っている方がスピードを抑えてくれたのでホッと一安心^^



海に到着(^○^) いい笑顔だねー 寒さで凍えてます。

山を下り糸魚川に入ったころから気温が上がり気持ちいい^^
堤防の向こう側に広がる海はヒスイ色に輝き、先ほどの事なんかすっかり忘れて皆見入ってました。

無事に能生町の道の駅に到着
ここでカニを食いまくる予定。ひとり2000円で食べられるということなので嬉しい^^
「寒いからはやく食堂に入ろうよう」と歩いているのに行く場所が違うけどなんで???
「もしかして青空?」みごと的中、一番近くで海が見える席になりました。^^;
風が吹く中荷物でシートを抑えながら大きな籠に入った蟹に手を伸ばしてビックリ。
「蟹が凍ってるよ〜」お腹がすいていたから食べてはみるものの冷えた体に冷たい蟹はこたえました。蟹を食べているうちに指先は冷たくなるしオマケに一番楽しみにしていた蟹味噌がシャーベットになってる。>_<;
もうヤケクソになって食べましたよ。
帰る直前に妻と

冷えた体をコーヒーであたためながら散歩
防波堤で日向ぼっこしながらバイク仲間と楽しいひと時

帰るころには雲も無くなり海は青色に変わって、風も暖かい。
記念撮影をみんなでして帰路につく





走行距離 : 245キロ
出発時間 : 9時半
帰宅時間 : 5時半














SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO